肩関節周囲炎

あまり普通に生活していると耳にしない病名ですが俗称は「四十肩」・「五十肩」と言います。

人間の体は骨でできた骨格に筋肉組織とじん帯によって構成されていて、筋肉はその部位によって働きが異なっています。
内臓などは自発的に動いて与えられた機能を果たしていますが、体そのものを動かすために使われている腕や足といった筋肉は人間が脳から命令を電気信号で与えることで活動し、使うと鍛えられて構成成分である筋繊維が太くなるという特徴を持っています。

この筋繊維は体内の脂肪を分解する働きも持っていて、血液の流れを正常にすることにも役立っていると言えるでしょう。

肩関節周囲炎の原因

肩関節周囲炎

肩関節周囲炎とは五十肩などの名称で呼ばれていて、年齢の高い人ほど起きやすくなっています。この原因は筋肉組織が弱体化することで筋繊維が断裂しやすくなり、断裂した筋繊維を修復するために発熱することが炎症に発展すると考えられています。

肩の炎症はスポーツを頻繁に行っている人によく見られる症状ですが、若年層の場合は再生する能力が高いので軽微であれば早期に治癒することが一般的です。

ところが年齢を重ねるとこの再生能力が低下してしまうため、いつまでも炎症が継続するので肩関節周囲炎になっています。人間の加齢による体力減退は食い止めることができず、状態を遅らせたり軽減する程度しか対応できません。

そのため肩関節周囲炎は原因が判明しても完全に無くなることは難しくなっていて、有効な対処法は筋繊維を太くしてその状態を維持したり、熱を持った筋肉を適切に冷却するようなアイシングを行うことで回避する可能性が高くなっていきます。

肩関節周囲炎なら仁健接骨院にお任せください

施術風景

肩関節周囲炎なら埼玉県新座市にある仁健接骨院にお任せください。

当院では施術前にしっかりとカウンセリングを行いどこが痛いのか、どのような動きで痛むのかなどお悩みをお聞き致します。その後、治療計画を立て患者様お一人お一人に合った施術方法をご提案します。的確な施術を施すことであなたのお悩みを解決いたします。

お悩みの方は一度お気軽に当院にご相談ください。

WEBキャンペーン
交通事故専門の案内なら交通事故病院

アクセス

住所:〒352-0025 埼玉県新座市片山3丁目12−41

営業日:月曜日〜土曜日

営業時間:8:00〜12:00 / 15:00〜20:00

休診日:日曜日